最高級の宝飾ブランドが知りたい

ティファニーの歴史

オードリー・ヘップバーンが主演した映画「ティファニーで朝食を」のタイトルにも入っている宝飾店です。
映画の舞台となったニューヨーク5番街の本店は、多くの観光客が訪れる観光地となっています。
ティファニーは、1837年にチャールズ・ルイス・ティファニーとジョン・B・ヤングに二人によって始まりました。
最初の名前は、二人の名前を組み合わせたティファニー・アンド・ヤングという名前です。
宝飾品と文房具の店として、ニューヨークでスタートしました。
転機となったのは、フランスの二月革命です。
革命によって座を追われた貴族から、多くの宝石を買い入れ、宝石商としてもスタートしました。
その後、買収などによって、業務を拡大していきます。
社名が現在のTiffany&Co.となったのは、1853年。
ティファニーブルーと呼ばれるカンパニーカラーもこの時から始まっています。
アメリカを代表するブランドへと成長したティファニーは、全世界に支店を持っています。
日本にも銀座に直営店があります。
クリスマスやホワイトディ、誕生日などの記念日に女性に贈るプレゼントとして、ティファニーの宝飾品は絶大な人気を保っています。
赤ちゃんや少女に向けたラインナップも充実していて、ショップは常ににぎわっている状態です。
さて、映画「ティファニーで朝食を」のタイトルから、ティファニーにはレストランがあると勘違いしている人もいるようです。
しかし、このタイトルは、「ティファニーで朝食と食べるようなリッチな人になりたい」と言う意味で、実際には食事はできません。

関連リンク

Copyright (C)2017最高級の宝飾ブランドが知りたい.All rights reserved.